顔のシミ シミの原因と対策 魔法のホワイトニングジェル【ラビスアーテ】

シェアする



美肌

若いころは気にもしなかった顔のシミ。

歳を重ねるうちにいつの間にか顔がシミだらけに・・・。

シミはなぜできるのでしょうか?

今回はこの嫌なシミについて勉強すると同時に、シミで悩む多くの方が魔法のジェルと呼ぶ化粧品もご紹介します。

顔のシミ 原因は

日焼け

顔のシミの原因、それは一番にメラニンです。

日焼けにより作られたメラニン色素は、新陳代謝によって角質へと押し出され、最後には皮膚から剥がれ落ちるのですが、新陳代謝が衰えたりすると、シミやそばかすのような色素沈着を起こして痕が残ります。

日焼けの原因となる紫外線は4月~9月が多いと言われています。

紫外線は雨の日は量が大幅に減りますが、曇りの日でも紫外線の一部は雲を通り抜けて降り注いできます。

晴れの日だけでなく、曇りの日や雨天時でも紫外線対策は大切なものです。

日焼け止めの使用量に注意

日焼け止めの量

春先から秋にかけて日焼け止めを活用されている方は多いと思老います。

ですが、使っている日焼け止めの量に問題があります。

ほとんどの方が適正量の半分~1/3程度しか塗っておらず、その場合期待される効果が得られません。

適正な量は、顔に塗る場合で500円玉くらいの量を必要とします。

シミはこすらない

出来てしまったシミに対して、美容液などを塗るときにも注意が必要です。

シミを消したいからと、一生懸命こすりつけるように塗ってしまうと、余計にシミが濃くなってしまうことがあります。

こすり過ぎないように、気になっても触らないようにしてください。

虫刺されや傷もシミの原因

虫刺されの後にかきむしってしまいできた傷は、赤く腫れてぷっくりしています。

これは「炎症を起こしている」状態で、これが肌の防御反応を引き起こし、色素細胞を活性化させてしまい、結果的にメラニンを発生させてしまいます。

シミを防ぐ対策

活性酸素に注目

活性酸素は、体内に入ってきたウイルスや細菌を退治する役割を持ちます。

しかし、年齢やストレスなどによって、活性酸素を減らす酵素などの働きも弱まることにより、活性酸素が体内で必要以上に増えると、健康な細胞まで酸化させ、老化が進みます。

酸化=サビる

細胞膜の脂質が変化したり、遺伝子が傷ついたりした結果、細胞の変異や死滅によって、白髪や肌のシミ・シワの原因、メタボリック症候群、物忘れ、動脈硬化や癌などの老化現象や病気が起きるとされています。

この活性酸素をいかに抑えるかが、シミの予防やアンチエイジングにもつながります。

日焼け止めはしっかり塗る

日焼け止めクリーム

おでこ、頰や鼻の頭など、顔の中で高さのある部分は日焼けしやすいと言えます。

対策としては、顔全体に日焼け止めを塗ったら、これらの部分には重ねづけするようにしましょう。

特に、伸びのよい日焼け止めはちゃんと塗ったつもりでも薄くしかついていなかったりするので、重ねづけは必須です。

また、日焼け止めは一日中効果が継続するものではありません。

こまめな塗り直しは大切です。

外出せず自宅にいるときでも日焼け止めは必要です。

UVカットのガラスを使っているお宅でしたら大丈夫ですが、通常の家のガラスは紫外線を通しますので自宅に居る時、化粧は無しでも日焼け止めは必要です。

日焼止め SPFの足し算

よく耳にすることですが、SPF30の日焼け止めを塗った後にSPF40のファンデーションを塗ったから合計でSPF70の効果がある。

これは大きな間違いです。

日焼け止めのSPFは足し算はできません。

SPF30の上にSPF40を塗っても、効果はSPF40です。

シミを作らないための食生活

赤身肉

食事によるシミの予防は即効性はありませんが大切なことです。

予防のためには、ビタミンCたっぷりのフルーツや野菜も大事ですが肉やレバーに入っている鉄分を摂りましょう。

鉄分はほうれん草やプルーンなどにも入っていますが、これらの鉄分より肉やレバーの鉄分の方が吸収量が大きいです。

タンパク質、ビタミンA・B・D、亜鉛を摂ることで出来てしまったシミを早く追い出すことも大切です。

これを多くとるには「赤い肉」が最適です。

赤ければ赤いほど、これら栄養がたくさん詰まっています。

美味しいのはわかりますが、シミのためには霜降りやバラやカルビよりも、赤身のお肉を選んでください。

出来てしまったシミについては、美白剤を使用するほかに、医学的に証明されているビタミンA・C・Eやポリフェノールをたっぷりとって対策をしてください。

魔法のジェルといわれるホワイトニングジェル

シミ取りに有効と言われ販売されているSK2やHAKU

これらの商品でも効果がある方が居るのは事実ですが、効果を感じないといった方もいます。

上記商品で効果は感じられず、より効果があるものを探してたどり着く方が多いのが【ラビスアーテ】です。

ラビスアーテ・・・、 のプレミアムホワイトニングジェルです。

薬用有効成分としてトラネキサム酸を配合したオールインワンジェルです。

ジェルとは思えないほどモッチリとしたテクスチャーで、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎ、肌を健やかに整えます。

また、肌に優しい和漢植物エキスを7種ほど配合。保湿成分のスクワラン、ヒアルロン酸、シロキクラゲ多糖体も配合で、乾燥が気になる人にもお勧めです。

このプレミアムホワイトニングジェルを使い、徐々にシミが薄くなり消えたという方が多く、利用者の中では魔法のジェルと呼ばれています。

このプレミアムホワイトニングジェルは現在ヤフーショッピングより購入できます。

まとめ

シミについての予防、対策、お勧めジェルをご紹介しました。

シミは本当に嫌なものです。

いつまでも綺麗な素肌を保つためにお伝えした紫外線対策や食生活など出来ることを実践していきましょう。

シミ対策のジェルやクリームもお伝えした商品以外でも効果があると口コミで多くの商品が出てきています。

いろいろと検索されご自分に合ったものを探すのも楽しいと思います。

スポンサーリンク


フェリシモ「コレクション」

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。