みのもんた司会降板【秘密のケンミンSHOW】で寝てたから?

皆さんご存知の、みのもんた氏(75歳)が 日本テレビ系のバラエティー番組「秘密のケンミンSHOW」(木曜・後9時)を3月で降板することになった。

みのもんた氏にとって唯一のレギュラー番組であったケンミンSHOWを降板する理由は何なのか?

文化放送の「大竹まことゴールデンラジオ!」(月~金曜・後1時)に生出演した時に話したことは

自動車免許更新の講習で落第したことがきっかけで「まず年老いたんだな俺は」と発言。

また、番組のテンポについていけなくなった

「久本(雅美)くんがほとんどやってくれている。

など自分の老いを理由に挙げていた。

だが実際にはどうなんだろう。

今回の番組降板については、番組制作側からの要請があったことは事実のようです。

番組中にたったまま寝ていた!

出演者の若い人の名前が覚えられない!

司会としての進行が全くできなくなった!

など、番組側からすれば、あまり好ましくないことがあったことも事実のようです。

7年前に奥さんをなくしていることも要因となっているのではと私は思う。

長年一緒に暮らしてきた伴侶をなくし、男一人での生活はやはり心身ともにこたえていたのだろうと推測できる。

 

以前に起こった息子の逮捕、TBSアナウンサーへのセクハラ問題などを降板の理由に挙げているところもある。

 

しかし、今回本人が口にした、老いについて

これがすべてではないかと私も思います。

75歳だから老いていると判断は一言ではできないと思う。

 

今の時代、70代80代の方も元気に仕事をこなしている方も多い。

けど、奥さんを先に亡くし残され一人になった状況を考えると仕方がないのかなと思う。

 

これまで長年お茶の間に楽しい番組にを提供してくれたことを感謝し【みのもんた氏】には、今後の人生を自分のために送ってほしいと私は思う。

最後の番組となったケンミンSHOWでは、12年の間お茶の間に楽しい情報を食を通じて提供してくれた。

毎週、この番組を楽しみにしていた方も多いと思う。

みのもんた氏=ケンミンSHOW

この関係を作り出したのは、みのもんた氏の持つ魅力があったからだと思う。

番組降板は寂しいし、残念だけど、また何かの番組で顔や声を聴きたいものです。

ケンミンSHOWの番組自体、そろそろネタ切れ状態のように思うし良いタイミングでの降板ではないのでしょうか。

今回の番組降板でレギュラー番組は0になったけれど芸能界を引退したわけではない

また、明るい笑顔をお茶の間に見せてくれることを期待しています。

最新情報をチェックしよう!