ジョンソン8.1Tランニングマシンってどうなの?外出自粛の時こそ自宅で運動を!

新型コロナウイルスの影響で外出自粛や自宅待機が増えてきています。

ジョギングやウオーキングをしたくても外は危険、スポーツジムは休業が増加など、運動が出来る場所が少なくなっています。

そんな中、今人気が出てきているのがルームランナー(ランニングマシン)です。

ランニングマシンと言えばスポーツジムって感じですが、自宅でこのランニングマシンを利用している方が急増しています。

今回はこのランニングマシン(ルームランナー)について検証します。

 

ひざに負担が少ない☆ウォーキングマシン☆2年保証付 

目次

目次

家庭用ランニングマシンとは

運動不足解消や体力向上を目指す方にとって、ランニングやウォーキングはシンプルで取り組みやすいトレーニング方法ですね。

それを屋内で可能にしたマシンがランニングマシン(ルームランナー)です。

ランニングマシンと言えばスポーツジムって感じがしますが、実は家庭用製品も多く販売されています。

 

自宅でランニングマシン(ルームランナー)を利用する方が増えている理由

  • 新型コロナウイルスの影響でスポーツジムに行けない
  • 新型コロナウイルスが心配で外では走れない
  • ずっと家に居て運動不足
  • 自宅の階段の上り下りがしんどくなった

理由はいろいろありますが、今は新型コロナウイルスの影響が多いようですね。

 

ルームランナーを購入するメリットって本当にあるのか?

運動不足の悩みを一気に解消してくれるのが自宅で手軽に使えるランニングマシンです。

また、自宅で手軽にダイエットメニューを組み立てられるので、ダイエットに頑張る方にもお勧めできるマシンですね。

 

家庭用ルームランナーは確かに便利ですが、やみくもに使っても効果があまりでないなんてことも!

楽しみながら活用するためにもその効果についてきちんと理解しておくことが大切です。

自宅でランニングマシン(ルームランナー)を使った場合、屋外でのランニングに比べてどのような特徴があるのでしょうか。

ここでは、男女関係なく共通するランニングマシンを使った際の具体的な効果についてご紹介します。

 

これ家庭用ですか!?プロ大絶賛の自宅ランニングマシン! 

 

効果①  自宅でランニングと同様の効果が得られる

自宅(室内)で走るのって屋外のランニングに比べたら運動効果が低いんじゃないの。

やっぱり運動は外の空気を吸いながら、広々とした空間でやらないと意味がないんじゃないの。

そのような考えを持っている方もいると思いますが、実際には室内でも全く同様の効果を得ることができますよ

ルームランナーを使う効果① 脂肪が燃焼されてダイエットになる

ルームランナーを使えば外で運動するときと同様に、有酸素運動による効果を得ることが出来ます。

有酸素運動とは酸素を体内に取り入れながらエネルギー源を生み出す運動のことです。

そして酸素を取り入れる以外に、ランニングやウォーキングと同様に体脂肪を分解することによってダイエット効果も出てきます。

ルームランナーは、自宅で手軽にダイエット、そして運動不足の解消ができるものです。

ルームランナーを使う効果② 全身の筋肉を鍛えることができる

筋肉を鍛える(筋トレ)と言えばダンベルなどを使ったトレーニングが一番に頭に浮かぶと思います。

ですが、走ることによっても十分全身の筋肉が鍛えられます。

特に腰や太もも、ふくらはぎなど下半身の筋肉には効果的です

ルームランナーを使うことで、このような筋トレを外に出かけなくても自宅で行えます

効果②  一定のスピードで走り続けられる

ルームランナーはいったん設定してしまえばずっと同じ速度で走り続けられます。

屋外で走る場合は、自分の意識とは別に道路の状況や風向きなど外的要因で走るペースが乱れ途中で速度が落ちたり上がったりしてしまいます。

走る速度を自分の体力に合わせて設定ができるので、いつも一定で無理なく運動ができ運動を継続するのに効果的と言えます。

一定のペースを保ちながら走れば持久力のアップにもつながります。

効果③  消費カロリーが数値でわかり、モチベーションアップに 

屋外を走っていても、今どれだけのカロリーを消費したかなんて全く分かりませんよね。

でも、ルームランナーなら一目瞭然です。

ダイエットが目的で運動をしている人なら、現在のカロリー消費量が分かってモチベーションアップになりますね。

また消費カロリーを目標にすることによって、達成に向けてのやる気も上がります。

効果④  テレビやビデオを見ながらランニングできる

テレビの前にランニングマシンを置いてテレビ番組や好きなDVDなどを見ながらトレーニングするなんてこともできます。

こんな使い方はルームランナーならでは物です、楽しければ長続きしますよね。

ただただ走るのはつまらいものです、好きなことと同時並行でながら運動ができるので、忙しい人や、トレーニング時間もプライベートの時間も確保したい人にはとてもおすすめです。

効果⑤ 危険性が少ない環境で走れる

外を走っていると、他人や自転車に乗っている人、車の往来にどうしても遮られます。時々ヒヤッとする場面にも出くわしますよね。

また、新型コロナウイルス感染の心配も少なくて済みます。

ウイルスの心配だけではなく、道路のアスファルトなど硬い地面の衝撃で足腰を痛める危険性もあります。

ですがルームランナーなら安心です。

絶対誰にもぶつかりませんし、怖いウイルスに触れる心配もありません、そして接地面の回転ベルトはゴム製の大変柔らかい素材なので、足腰を痛める心配もありません。

効果⑥ 天候に関係なく走れる

雨の日や日差しが強い日など、外で走るのって難しいですよね。

日焼けの心配もありますし、紫外線も心配です。

ルームランナーなら天候に関係なくいつでも快適に走れます。

家事が忙しくて出かけられないような主婦の方でも家事の合間に家にいながら走ることができますよね。

 

おすすめルームランナー・ジョンソン8.1T 

ルームランナー(ランニングマシン)の選び方

それでは、ルームランナーを実際に購入する場合、気を付けておきたいポイントはどのようなものでしょうか。

自宅の広さや収納の有無、機能性を重視するかコスパを重視するかによっても変わってきます。

ここでは、ルームランナーを購入する前に確認すべきポイントについて説明します。

ポイント① サイズで選ぶ(ランニングベルトの長さ・幅)

ルームランナーを選ぶ際にまず注目したいのが、ランニングベルトです。

走ったり歩いたりする下のゴムの部分をランニングベルトと呼び、ルームランナー選ぶ時にとても重要な部分です。

ルームランナーのサイズは設置場所の広さにもよりますが、ベルト部分が小さいと窮屈で走りにくいですよね。

現在市販されているルームランナーでは、

ベルトの大きさは小さいもので幅27cm × 奥行80cm程度、

大きなものだと幅50cm × 奥行150cm程度のものもあります

走りやすさを考えた場合、ベルトの長さは歩幅プラス10cm程度、幅は40cm以上と言われていますが、実際には前方に余裕がないと走れませんのでベルトの長さはプラス20㎝程度を足して、歩幅プラス30㎝は欲しいところですね。

でも大きすぎると部屋のスペースを占領してしまいますので、自分の歩幅や体格、部屋の設置スペースで選ぶことが重要です

ポイント② 価格帯を考える

ルームランナーを購入しようと思ってまずは気になるのが価格ですね。

ルームランナーは、気軽に購入できる価格の物は少なく、安くて3万円前後、高い商品ですと20万円を超える物もあります。

人間の全体重以上の物を支える機器ですので耐久性などを考慮すると、残念ながら値段が高くなってしまうのは仕方ないでしょう。

その中でも低価格なランニングマシンもあります。

しかし、あまりに低価格の商品は耐久性に問題がある場合やアフターフォローの問題があったりします。

万が一でも怪我をしないために、耐久性などはしっかりチェックしておくことが大事です。

20万円以上のマシーンはスポーツジムで取り入れられるようなハイテク機器です。

走りの質を追求するだけではなく、騒音対策など環境への配慮も行き届いてます。

ご自分が、何を重視するのか(コストパフォーマンス)を慎重に見極めて商品を選びましょう。

ポイント③ 静音機能が優れているの

一軒家の1階で使うなら気にすることも少ない事でしょうが、アパートやマンションなどでルームランナーを使用したい場合、考慮しておくべきポイントはルームランナーの音ですね。

人が走るのですから、音は必ず問題になります。

走るときの音や衝撃音をしっかり吸収してくれるか、またモーター音がどのくらいの音がするかを、事前にチェックしておきましょう。

また、騒音が気になる場合は、防音マットをルームランナーの下に敷くなどの工夫も大切ですね。

ポイント④ 収納性を考える

ルームランナーは家庭用とは言えど、人を乗せて走れる機器ですのでどうしても大きめにスペースが必要になります。

商品により大きさはそれぞれですが、部屋のスペースなどの問題で出したままにできないご家庭では、できるだけコンパクトサイズの物を選ぶようにしましょう。

また、使う時だけ出したい方には、折りたたんでしまっておけるタイプの商品などが収納スペースの幅を取らなくて便利です。

ポイント⑤ 最高速度を考える

最高速度はランニングマシンの機種によって異なります。

最低速度が歩くくらいの時速1㎞以下、最高時速20kmまで出るルームランナーもあります。

例えば、ウォーキングでの適切な速度は時速5km、ジョギングなら時速6km、ランニングとしての速度はだいたい時速7~10kmほどです。

また、本格的なトレーニングを目指す方には時速20㎞まで可能なものもあります。

それぞれに合った速度コントロールができるルームランナーなら、用途を問わずランニングがしたい時もウォーキングがしたい時にも便利です。

走る最高速度はそれぞれの目的に併せて選ぶのがベストだと言えます。

ポイント⑥ 角度調整の有無で選ぶ

ランニングでのトレーニング効果を上げるには、走行面の傾斜角を高くするのも有効な手段の一つです。

ルームランナーの中には、速度だけではなく、傾斜角度が変更可能な機種もあります。

実を言うと、この傾斜が付けられないルームランナーでは運動効果が上がらないと言われています。

ポイント⑦  連続使用時間で選ぶ

ルームランナーには連続して使用できる時間があります。

この使用可能時間は機種によって様々です。

短いもので30分、長いものでは100分近く継続使用できるルームランナーも販売されています。

毎日の軽い運動のため15分程度走れれば良いなら30分の連続使用で十分です。

ですが、連続使用可能な時間は余裕がないと機械的に問題が発生することが多くなります。

これは電気モーターを使っていますので、普通に考えればわかるものですね。

常に100%の容量で使うのと、50%で使うのとどちらが良いかという事ですね。

連続使用可能時間についは、自分自身のランニング目的に合わせて最適なものを選ぶと同時に、長く使うことが出来る設計かどうかを確認しておきましょう。

 

人気ルームランナーを紹介

ここで紹介するルームランナーはお値段が少し高い商品となります。

安価なお手頃価格のルームランナーも多く販売されていますが、性能、大きさ、機能、静寂性、アフターフォロー、快適な使用、などを考えてお勧め商品をご紹介します。

 

ルームランナー8.1T(ジョンソン・ヘルステック・ジャパン社)

楽天市場 ランニングマシン(ジョンソン社製)部門で38週間1位を獲得している圧倒的な人気商品が『ルームランナー8.1T』です。

ジョンソンヘルステックジャパンは、業務用にマシンを作っている世界的にも有名なメーカーです。

サポートに関しても、日本国内34地域138拠点の業者と提携し、北海道から沖縄まで迅速に訪問可能です。

ジョンソン8.1T 楽天レビュー(口コミ)をご紹介

Yazzさん60代 男性購入者・・・総合的に満足。シリアスランナーおすすめ

北海道の冬季間のトレーニングのためにルームランナーの購入を検討しました。デイリーに使うので故障がない、走りやすい、動作音が静かなものを検討しました。値段がかなり安物もありました検討事項のポイントに満たないと結局使い物にならず無駄な投資になるので、思い切ってこの値段帯で5年保証の当モデルを購入しました。加えて搬入、設置は、他社のものでも重くて大変とかのレビューが多く、今回のモデルは設置まで含んで送料無料とあったので、それも選択決断の大きな要素になりました。
結果、すべての点で満足でき良かったです。かつ5年間保証で現地修理対応なので将来突発故障対応、出費もないと思え流のも大きいです。
設置もヤマト運輸の担当者が3名で来て丁寧な搬入、設置、梱包材撤去は1時間弱で完了し良かったです。
実際に走ってみてもジムのマシンと同様な感じでベルトの安定感、うるさい音はしないので安心してトレーニングできます。
操作パネルのに iPad Pro 12.9inchがのりドリンク、タオル等も載せやすいものを良いですね。Ziwift Runでバーチャルトレーニングも予想以上に良くできていてトレッドミルも飽きずに走れます。

 

konokuwaさん40代 男性購入者・・・買い換えて大正解!!

以前は10万円以下のルームランナーを使用していましたが、脚と腰への負担が大きくだんだんと使わなくなり、最終的には物置になってしまいました。しかしこれでは駄目だと思い色々調べた結果、ジョンソンさんのランニングマシンが良いと評判があり、脚への負担が少ないとのことだったので少々金額は張りましたが思い切って購入しました。結果は大満足です!ばねがしっかりしており脚への負担がとても減りました。これなら続けられそうです。以前のものよりベルトの長さが長くなり場所は取りますが、その分ゆったり走れるので不満は全くありません。機能面はまだ使いこなせていないので、これからたくさん使って覚えていこうと思います。

 

ORAOさん50代 男性購入者

購入して3週間経ちました。毎日30分~1時間程度のランニングに使用しています。走行面の広さはやはり走り易く、飽きのこない多彩なプログラムを色々と試しながら、毎日快適に走っています。マンションの3階で使用していますが、音も静かで周辺からの苦情も有りません。良い買い物が出来たと満足しています。

 

ファーファ3340さん40代 男性購入者・・・とにかく静かです

今使っている他社のルームランナーからの買い替えです。とにかく音が静かです。もっと早く知っていたかったです。金額はかかりますが、使い心地から考えたら妥当だと思います。

 

その他、楽天レビューはこちらから確認できます。

楽天レビュー ジョンソン8.1T

 

ジョンソン8.1Tの特徴

【静音性が凄い!】

特殊素材を活用して開発されたM-MVPと呼ばれるショック吸収クッション

なんと楽天市場 防音マット・シートランキングで1位※を獲得の超スグレもの!!

『驚くほど静か!』というお声が圧倒的に多いのは、これがあるから!

ジョンソンヘルステック社の商品の中でもこのクッションを搭載するのは、
当社限定の8.1TとT7.1の2機種だけ!!

【走行面積が広い!】

安い商品等の場合、走行面積が広くても長さ120cm程。

ジョンソン8.1Tは、長さ150cmと、ランニングを行っていても後ろが気になりません。

ちなみに100万円を超える業務用でも150cm前後のものがほとんどです。

傾斜の付け方も自由自在】

【スピード調整が自在に出来る】

リハビリを兼ねたウォーキングも可能な時速0.8㎞から本格的トレーニングも可能な最高速度時速20㎞まで、0.1㎞単位で設定可能!

初心者から本格派まで、これ1台でOKです。

 

【進化したディスプレイ】

①時間・・・走行により経過した時間を分・秒(または時・分)単位で表示します。

②カロリー・・・使用者が使用中に消費したカロリーを1キロカロリー単位で表示します。

③速度・・・使用者の走行速度を0.1㎞単位で表示します。

④ラップ・・・現在の周回を1周400m単位で表示します。

⑤サークル・・・50m毎にサークルにランプが1つ点灯していきます。

⑥心拍数・・・心拍数センサーで計測した数値を、毎分あたりの心拍数で表示します。

⑦傾斜・・・ランニングベルト面の傾斜を0.5%単位で表示します。

⑧距離・・・走行した距離を0.01㎞単位で表示します。

 

【心拍数と連動した効率的な運動】

プレゼントされるトランスミッターで手すりを握らずに腕を振りながら心拍数が測定可能

【12の基本プログラムが選べる】

飽きの来ない12の基本プログラムが選べる。

 

【音楽再生可能】

携帯音楽プレーヤーの音楽を再生することができる。

スピーカーから音楽が流れます。

 

【ViewFit機能が使える】

 

【パスポートプレーヤー対応】

別売のパスポートプレーヤーを購入すると、世界中の風景や景色が走るスピードに合わせて変化します。

綺麗な景色や風景を見ながら、実際にその地域を走っているような臨場感が楽しめます。

 

【折りたたみ可能】

油圧式で折りたたみが可能、力のない方でも油圧で折りたたんでくれるので安心です。

また、収納スペースの少なくて済みます。

安心のISO9001認証取得工場で製造

世界レベルの安心を家庭用ルームランナーにも

世界基準(日本の品質安全基準、欧州規格、インターナショナル規格)3つの厳しい基準をクリアしています。

 

ルームランナー・ジョンソン8.1Tの価格や購入方法

ジョンソン8.1Tの価格は、239,800円(税込)

ご購入はこちら➡★2年保証ココだけ★プロ絶賛の自宅ルームランナー★

 

支払い方法は、代金引換、銀行振り込み、クレジットカード払い、ショッピングローンから選べます。

 

今だけの購入応援キャンペーン実地中

ただいま、正規代理店からの購入でお得なキャンペーンが実施されています。

  • 5,000円割引
  • 送料無料
  • 組立設置無料
  • 2年間保証
  • 出張修理付
  • トランスミッター心拍測定ベルトプレゼント
  • ジョンソン純正極厚マットプレゼント
  • プロトレーナー監修のトレーニングガイドプレゼント
  • 古くなったルームランナー無料引き取り(組立設置選択時)
  • カード不要の分割払い対応

などの素敵なプレゼントが付いています。

また、ご自分で組み立てて設置する方には、更に10,000円の特別割引が適応されます。

注)キャンペーンは随時内容が変更される場合がありますので正式販売サイトにてご確認ください。

 

ジョンソン・ルームランナー8.1Tのお得なキャンペーン付きご購入はこちらから出来ます。↓↓

ルームランナーのまとめ

家庭用ランニングマシン(ルームランナー)について説明とお勧め商品をご紹介しました。

新型コロナウイルスの影響で外出がしにくい、通っていたスポーツジムが休業状態など常にジョギングやウォーキングなどで身体を動かしていた方のは自宅で居る事だけでも気持ちが落ちこんでしまいますね。

また、今まであまり運動をしてない方でも健康のために足腰を鍛えることは大切なことです。

確かにルームランナーを購入しようとすれば、それなりの出費が伴います。

でも、未来のための出費と考えれば高くはないと思います。

お勧めした商品より安価な物も販売されているのは事実です。

ですが、安いには安いなりの理由があります。

安物買いの・・・にならないように注意はしましょうね。

私の地域では、まだスポーツジムも開いているので通うことが出来ていますが、この先どうなるかわかりません。

そんな状況でも、自宅にルームランナーがあれば問題なしですね。

皆さんも、これを機会に考えて購入されてください。

最新情報をチェックしよう!