UCC ドリップポッド コーヒー好きにはたまらない、美味しい新習慣

シェアする



最近はコンビニでも美味しいコーヒーが安く飲めるようになりましたね。

私の家でも以前からネスカフェゴールドブレンドバリスタを使っていましたが、今回もっと美味しいコーヒーが飲みたくてUCCのドリップポッドを購入しました。

今回は、このドリップポッドをご紹介します。

ドリップポッド

UCC DRIP POD(ドリップポッド)とは

UCCドリップポッド」は、皆さんもご存知のUCC(上島珈琲店株式会社)が販売しているカプセル式のコーヒーメーカーです。

自宅で簡単にプロが入れたようなハンドドリップコーヒーが楽しめます。

電源をを押してから約90秒でスピーディーにコーヒーが完成し、片付けの手間などもほとんどかかりません。

忙しい朝にも気兼ねなく本格的な味わいのコーヒーが飲めるというのが魅力です。

そして、今回購入した「UCCドリップポッド DP2」は、今まではプロの手作業でハンドドリップするしかなくドリップポッド抽出機では不可能とされていた、スペシャリティコーヒーがボタン1つでできるようになっています。

「スペシャリティコーヒー」って何?

スペシャリティコーヒーを簡単に説明すると、厳しい審査をくぐり抜けた質が高いと正式な認定を受けたコーヒーのことです。

近年、アメリカではスペシャリティコーヒーを取り扱ったコーヒーショップが流行し、「サードウェーブ」というムーブメントとして話題になりました。日本にも続々とスペシャリティコーヒーを取り扱うカフェが登場しました。1杯400円程から800円を超えるものまで、基本的に通常のコーヒーよりも高い値段で提供されています。

「UCCドリップポッド」は、そのスペシャリティコーヒーの本格的な味を、手軽に安価に自宅で飲めてしまう魅力的なものです。

そのため「UCCドリップポッド」は、レベルの高いコーヒーを提供していることから、コーヒーに対して本物嗜好が高い方から支持を集めているようです。

バリスタとの違い

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタも美味しいコーヒーが手軽に飲めるのは同じです。

ですが、ネスカフェ ゴールドブレンド です。

美味しいのですが、やはりインスタントの域は越えれません。本格的なドリップコーヒーとは全然違います。

その点、「UCCドリップポッド」は、本格的なコーヒーを味わえます。

インスタントコーヒーを手間をかけずに作るのか、本格的なコーヒーを手間をかけずに作れるのかの違いです。

この差は大きいと私は考えます。

UCCドリップポッド の使いかた

「UCCドリップポッド」は、電源を押してから30秒で準備完了、カプセルをセットしてスイッチオン、約60秒で出来上がり。

約90秒で本格的なコーヒーが飲める「UCCドリップポッド DP2」の使い方です。

専用カプセルで作る場合

1.タンクに水を入れる

タンクに水を入れる

2.電源スイッチをおして30秒待ちます。

電源オン

3.カプセルをセットする

カプセルをセット

4.湯量をセット、コースを選ぶ(湯COFFEE、TEA、REEN TEAの該当するボタンを押す

コース選択

5.出来上がり

美味しいコーヒー出来上がり

使ってみての感想ですが、とにかく簡単です。

ドリップコーヒーを作るときのはコーヒーの粉を計ったり、フィルターをセットしたり洗ったりいう工程もないので、とにかくスピーディーにコーヒーが出来ていく感覚はちょっとした快感です。

私は今まで「バリスタ」使っていました、バリスタも簡単なんですが作動音がすごく大きいのです、ゴーと言った音が鳴り響きます。夜中や朝早くは近所に気を使うくらいの音がします。

その点「UCCドリップポッド」は作動音も小さく夜中や朝早くても近所迷惑にならずに済みます。

市販のレギュラーコーヒー(粉)で作る場合

「UCCドリップポッド」は、レギュラコーヒーをでも作れます。

レギュラーコーヒーで作るときは付属のフィルターを使います。

専用フィルターにコーヒの粉を入れセットし、COFFEEボタンを3秒以上長押しします。これで出来上がります。

レギュラーコーヒーで作る

掃除も簡単

普段のお手入れも簡単です。

常にはカプセルを入れるケースの部分を水洗いするだけで大丈夫です。

たまには水を入れるタンクを洗うこともお勧めします。

ここでアドバイスを一つ!

コーヒーを入れるときの水ですが、天然水などが美味しく出来るのは皆さんご存知だと思います。

ですが、ここで注意点があります。

水道水のようにカルキが含まれた水は菌が発生しにくいのですが、カルキ分のない水は菌が発生しやすい欠点があります。

コーヒを作る際にカルキ分の無い天然水などを使う場合はこまめに水道水で洗浄をお勧めします。

by カエレバ

どんなコーヒー(カプセル)が選べるのか

「UCCドリップポッド」では、基本的に15種類のコーヒーカプセルが用意されています。

また、コーヒーの他にもアールグレイ紅茶、セイロンブレンド紅茶、静岡煎茶などのカプセルもあります。

カプセル

UCCドリップポッドカプセルは公式サイトで確認できます。

by カエレバ

飲んでみた感想は

「リッチブレンド」を飲んでみました。

このリッチブレンドは、UCCのコーヒー鑑定士がブレンドを監修した、酸味を抑えたコクのあるのが特徴のブレンドコーヒーとのことでした。ドリップポッド定番の味わいです。

「リッチブレンド」は家庭ではなかなか飲めない本格的な味わいが楽しめるコーヒーです。

ナッツのような香りに、適度な酸味とコクのある味わい。バランスがとっても良いです。

この味が自宅で手軽に飲めるという事に、コーヒーメーカーのありがたさを感じます。店で提供されてもおかしくはないレベルだと思います。

基本設定の抽出量が180mlということで、たっぷり飲める量でありながら、味が薄くないのが良いです。

たっぷり本格的な味わいを楽しむことができます。個人的には味のクオリティは申し分ないように感じました。

また、もう1つの定番コーヒーである「スペシャルブレンド」も飲んでみました。

スペシャルブレンドはバランスが取れていて、本格的な感じというよりは、家庭で飲めるすごく美味しいコーヒーというような感じでした。

コーヒーの種類によって違う味を楽しめるのも魅力ですね。

UCCドリップポッド の価格や購入方法

「UCCドリップポッド」の手に入れる方法は大きく分けると2種類あります。普通に本体を購入する方法と、UCCが実施している頒布会(購入者会員制度)を利用する方法です。

本体を買う

「UCCドリップポッド DP2」の入手方法として、amazonや楽天などで本体を購入して好きなポッドを自由に購入するという方法です。要するに普通に買うという方法。

by カエレバ

公式サイト( 頒布会 を利用)で買う

UCCドリップポッドを楽しむのには頒布会という手段があります。

定期購入が原則となりますが、普通に購入した場合よりもお得になります。

頒布会では、ドリップポッド DP2本体が無料でついてきて、月ごとに48杯分のコーヒーが毎月ご自宅に届けられます。

月替わりコーヒーが16杯と、ブレンドコーヒー2種が32杯分。マシンが無料でついてきて毎月48杯のコーヒーが3900円(1杯約81円)で飲むことができます。スペシャリティコーヒーなどもお得に飲むことができるのです。

ちなみに、12ヶ月が経過するとマシンは自分のものになります。そこからは、48杯のコーヒーを2900円(1杯約60円)で飲むことができます。

頒布会の大きなメリットは普通に購入するよりもお得に楽しめるということです。

ただ48杯分ということで、1日2杯飲む方や同居している方も飲まれる場合はよいのですが、1人で飲む場合だと少し多く感じてしまう方もいると思います。また、他にも色んなコーヒーメーカーの味をとっかえひっかえして楽しみたい方には不向きかもしれません。

公式サイトからの購入でプレゼント付き

今回、美味しいコーヒーが飲みたくて「 UCCドリップポッド 」を購入しました。私は公式ページから購入しました。

今は公式ページで購入すると、プレゼントが付いてきます。

カスセルを置くことができるラックが無料でもらえます。

また、期間限定ですが1000円OFFクーポンも使えます。

このクーポンを使うと初回のお支払い額が税別2,974円で購入出来ました。2回目以降は、税別3,900円となります。

(注)公式サイト( 頒布会 )からの購入は定期購入が条件です。1年以内に解約の場合は解約料がかかりますので注意してください。

まとめ

今回、美味しいコーヒーが飲みたくて 「 UCCドリップポッド 」 を購入しました。

コンビニに行けばいつでも安く美味しいコーヒーが飲める時代になりましたが、コーヒーを飲むためだけにコンビニに行かなくてはいけないのは面倒です。

もっと手軽に、しかも自宅で本格的なコーヒを飲みたい

でも、手間をかけるのは嫌!

そんな方にはお勧めのコーヒーマシンだと感じました。

なんせ1杯あたり60円~80円程度の計算になりますから断然お得です。

コーヒー好きの方はぜひお試しください。

スポンサーリンク


フェリシモ「コレクション」

シェアする

フォローする