コスパ最高カラフルボックスの魅力にせまる

シェアする



コスパ最高カラフルボックスの魅力にせまる

まだまだ、ブログ初心者の私は現在エックスサーバー を利用してサイトを運営しています。

性能や動作環境など特に問題もなく使えていますが、他のサーバーってどんな感じなんだろうと思うこともあります。

そんなことで、ネットでレンタルサーバーを調べているうちに気になったのが今回お伝えするカラフルボックス です。

値段の安いプランがあったり、初心者には嬉しいバックアップが無料で使えたりとかなり気になる点が多いサーバーです。

で、今回はカラフルボックスサーバーの紹介です。

カラフルボックスの性能は?

私は初心者ですし、複雑な構造や性能などはよくわからいのが本当の所です。

でも、なんとなくわかる範囲で説明しますね。

初心者の方や初めてサーバーを使ってみようと思っている方には参考になると思います。

スピード

速いサーバー

カラフルボックスは、処理速度が向上した次世代高速サーバーを利用しています。

LiteSpeedサーバーで旧来のApacheに対して約3倍、Nginxに対しては約5倍以上の差がつく速度を誇っています。

簡単に言うと、WordPressなどの応答速度が速いという事です。

カラフルボックスは、HTTP/3の高速通信プロトコルにも対応しています。

HTTP/3とは、つい最近まで最新の高速通信技術だった「HTTP/2通信」と「QUIC」とを合わせてより速くなった通信と考えていただいてよいかと思います。

難しい話は抜きにして、下記の動画を見ていただくのがわかり易いと思います。

単純に表示が速いという事ですね。

スピードの違い

HTTP/2 technology demo

リージョンを選択できる

リージョンというのは、「範囲、領域」という意味があります。

データセンターと考えればわかり易いと思います。

要するに、接続する地域(データセンター)を選べるという事です。

カラフルボックスは、このリージョンを「東日本(東京)」と「西日本(大阪)」で選択することが可能になっています。

これが出来ることで、「読者の接続エリアに近いリージョン」を選択することができます。

一般的に、読者の接続エリアがデータセンターに近いほどサーバからの応答速度は速くなります。

理由は簡単です。単純に、距離が近いんですからね。

ですので当然ながら、読者に近いエリアを選択しておいた方が、多少なりとも応答速度的にはパフォーマンスが上がるということです。

このことから、読者が東日本の場合は東京リージョンを読者が西日本の場合は西日本リージョンを選択すると良いという事になります。

でも、応答速度が速くなるといっても、東京と大阪ぐらいの距離(約500km)では、0.1秒未満の違いが出るか出ないかだと思いますので体感的に変わらないと思います。

それでも、「0.01秒でも応答速度の良い方を選択したい」なんて場合に「少しでも速いほうの選択はできる環境になっている」ということが重要です。

気になる価格は?

価格

皆さんが一番気になるのが価格ですよね。

高性能なサーバーだという事は何となくわかったけど、使う費用はどうなの?

これ気になりますよね。

お答えします!

カラフルボックスの場合、月額480円(税別)から利用できます。

カラフルボックスの料金は8つのコースがありますが、今回は個人で使うにはここまでで大丈夫と思える4つを紹介します。

カラフルボックスの料金

カラフルボックスのプランで驚きなのは、480円(税別)から利用できる格安プランがあることです。

初めてサーバーを使う方や、個人で初めてブログを作る方などには最適です。

個人の使用でお勧めなのはBOX2のコースです。

容量が300GBもありますし、転送量も3TBありますので容量が足りなくなったり、アクセスが増えて動かなくなるなんてことはまずないです。

目指せアクセス数、1万人(日)でも大丈夫ですよ。

ちなみに、各BOXの一般的なWordPress運用状態で換算した場合のアクセス数の目安ですが

  • BOX1:1日5000人(月15万UU)
  • BOX2:1日15000人(月45万UU)
  • BOX3:1日20000人(月60万UU)
  • BOX4:1日30000人(月90万UU)

となります。

UU数とは、決まった集計期間内にウェブサイトに訪問したユーザーの数です。

また、最初はBOX1を使って途中からBOX2へ変えることも出来ます。

この逆も可能ですよ。

 

参考 カラフルボックス料金表

アダルトサイトも運営可能

カラフルボックスではアダルトサイト運営も可能です。

一般的なレンタルサーバーであれば、「アダルトサイト」や「出会い系サイト」はアクセスが集中してしまい、サーバリソースを圧迫してしまうため、利用規約でNGとなっているサーバーも多くあります。

けれど、カラフルボックスではアダルトサイトも問題なく運営できます。

しかも、カラフルボックスの場合、アダルト専用のサーバーが特別に用意されています。

好きな数だけサイトが作れる

安さと性能を兼ね備えながら、カラフルボックスにはサイト作成の制限がありません。

ドメインを何個でも登録(マルチドメイン無制限)できて、WordPressを何個でもインストール(データベース作成無制限)できる仕様になっています。

  • マルチドメイン:無制限
  • サブドメイン:無制限
  • MySQL(MariaDB):無制限
  • 追加FTPアカウント:無制限
  • メールアカウント:無制限
  • メーリングリスト:無制限

月額480円(税別)~の最安プランでも、無制限でサイトを立ち上げることが可能になっています。

ここまでの値段(安さ)で、ここまでの仕様のレンタルサーバーは、他にありません。

エックスサーバーの場合は、最上位プラン(x30)でもMySQLは70個までですし、私が使っているx10プランでは50個までです。

実際は、MySQL(データベース)も、50個もあれば十分です。

でも、無制限ということは、「どれだけ失敗してもよい」ということですから、安心して使えますね。

実際、サイト運営をこれから始めるという方は、まず最安プランで始めるという方は多いと思います。

その最安プランでも好きな数だけサイトが作れます。

無料のバックアップがある

バックアップ

カラフルボックスを利用する大きなメリットとして「バックアップ体制の充実」があります。

カラフルボックスではまずWordPress等が利用するデータベース(MySQL)、ファイル(画像など)を14日分無料で自動バックアップしてくれます。

データベースやファイル(画像など)は、WordPressコンテンツが入っている肝心要の部分なので、14日分も無料で保管してくれるのは、サイト運営者としてはありがたいことです。

さらにカラフルボックスでは管理画面からの自動復旧(リストア)機能も無料となっています。

WordPress運営をしている方なら、テーマや、プラグイン、データベースをいじっていて「重大なエラーを出して画面が真っ白!」なんてことは、一度は経験があるのではないでしょうか。

初心者にとっては致命的な状況となってしまい「どうしたら・・・・」なんてことよくありますよね。

でも、失敗したとしても、いつでも復元ポイントを指定して元に戻せるサーバーなら、思い切っていろんな事をやっても安心ですよね。

WordPressのインストールが簡単

簡単ワードプレスインストール

ブログを始める方がまずは考えるワードプレス。

このワードプレスのインストールも簡単に出来ます。

これはどのサーバーでも出来ることですが、カラフルボックスもワードプレスののインストールは管理画面から簡単に行うことができます。

無料SSLも標準対応

保護されている通信ですね。

保護されていないサイトのURLは、http://・・・ですが

保護されているサイトのURLは、https://・・・となります。

現在、httpsサイトでないと、Google Chromeブラウザではこんな表示が出ます。

保護されていない通信

これからサイトを運営するのであれば、必ず鍵マーク(保護されている通信)は出したいです。

保護された通信

HTTPS化することによって、暗号化された通信を行えるので、サイト訪問者を守ることにもつながり、訪問者の利益にもつながります。

もちろん、サイト運営者も管理画面にログインしますので、通信を暗号化するのに越したことはありません。

このようなことからも、これからサイトを始めるのであれば、HTTPS化は必須の設定と言っていいでしょう。

そんな、サイトのHTTPS化(SSL対応)をカラフルボックスは無料で行うことができます。

サポートが充実している

サポートが良い

カラフルボックスは、高性能のサーバを安く提供しながら、サポートも充実しています。

実際カラフルボックスには、以下の4種類のサポート体制があります。

  1. メール
  2. チケット(個別対応フォーラムみたいなもの)
  3. ライブチャット
  4. 電話(※BOX7プラン以上の場合)

個人サイトで利用するような、BOX6以下のプランであれば、電話サポートは受けられません。

しかしBOX1(480円~)のような格安プランがあるレンタルサーバーで、メール、チケット(個別フォーラム)、ライブチャットのサポート体制が整っているサーバーは他にはないのではないかと思います。

30日間の無料体験期間がある

カラフルボックスでは、月額480円からの最安プランから、すべてのプランで30日間無料で試すことができます。

日本のサーバーで、これだけ長期間試用できるサーバーも他にはありません。

私が使っているXサーバーは10日間でした。

ワードプレスのサーバー移行も頼める

カラフルボックスには、現在利用しているサーバーから引っ越しを考えている場合でも手軽にできるようにWordPress移行代行サービスというオプションもあります。

通常の代行業者であれば3万~8万円はかかるような「WordPressの引っ越し代行作業」を安価の、12,800円(税別)で行ってくれます。

これは、HTTPS化(SSL対応)サイトであっても、同様の値段です。SSL対応サイトであってもこの値段は、かなり安いと思います。

今まで作ってきたサイトを移動させようと思うと必ずトラブルが起きます。

素人があれば当然の結果だと私は考えます。

移行の手順を調べたり実行する時間、失敗のリスクを考えればプロに丸投げが正解ですね。

カラフルボックスの不安な点

ここまで、カラフルボックスのお勧めの点を紹介しましたが不安な点が無いと言うとウソになります。

私が考える不安点をお伝えします。

  • 2018年7月に開始されたサーバーなので老舗と比較して実績が少ない
  • 新サーバーLiteSpeedの安定性は大丈夫なのか
  • サポートはあるけど土日は休みらしい

こんなところでしょうか?

不安に思うほどのことではないと言われそうですが、本音の話です。

 

まとめ

そんなことで、とりあえずカラフルボックスを体験してみることにしました。

30日も無料で使ってみれば今までと比べてどうなのか?わかると思います。

まだ、使い始めて数日ですが今のところ問題なく稼働しています。

私の様なサーバー歴が浅くてブログを移行させなくても問題がない方や、初めての方にはかなりお勧めできると感じました。

まずは、無用体験をしてみては如何でしょか?

無料体験はこちらから➡カラフルボックス

スポンサーリンク


フェリシモ「コレクション」

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。