栄養価の高いブロッコリーでダイエット!

シェアする



栄養価の高い野菜として、高い評価を受けているのがブロッコリーです。

ブロッコリー

ブロッコリーを美味しくダイエットに活かすためのおすすめの食べ方などをご紹介したいと思います。

★野菜の中で高い栄養価を持つといわれる野菜「ブロッコリー」

・ブロッコリーの栄養一覧

  • ビタミンA
  • カリウム
  • ビタミン カルシウム
  • ビタミンB2  マグネシウム
  • ビタミンK
  • 鉄分
  • ビタミンE
  • パントテン酸
  • 葉酸
  • 食物繊維
  • ビタミンC  モリブデン

こんなにありました、優秀な野菜ですね!

こんなに優秀なブロッコリーはダイエットにも向いています。

ダイエットや便秘の解消などに効果を発揮する食物繊維や、新陳代謝には欠かせないカリウムや鉄などのミネラル類、ビタミンA・E・K・Bなどビタミン類などの栄養が含まれているからなのです。

★ブロッコリーは脂質の代謝や脂肪燃焼に効果的!

まず脂質の代謝を助ける効果としては、ブロッコリーに含まれる栄養素の一つ「クロム」の存在が挙げられます。

このクロムはミネラル類の一種で、体内に摂取された糖質・タンパク質・脂質の代謝を助ける効果持っている栄養素です。

★また脂肪の燃焼を助ける効果としては、「カルシウム」が効果を発揮します。

実は成長を助ける栄養素としてのイメージが強いカルシウムには、脂肪をため込み分解しにくくするホルモン「カルシトリオール」の分泌量を抑える働きが備わっています。

そのためカルシウムを摂取することは、普段よりも脂肪の分解をしやすくすることにつながるため、脂肪の燃焼促進に効果的です。

大人気!まあるい旬生酵素ってどんな感じ

★ブロッコリーダイエットのやり方!

ゆでて食べる場合には、栄養の流出を防ぐため、あまりゆですぎ無いように注意し少し、固さが残る2~3分くらいの時間にとどめるのがおすすめです。

栄養を流さないようにするには、蒸し器で蒸すか、レンジでチンという調理方法がおすすめです。

私はいつも手軽にレンジでチンの方法をとっています。

食べ方としては、ダイエット的にはマヨネーズはNGす、(カロリーが高いので)

マヨネーズはダメ

ポン酢でやノンオイルのドレッシングがおすすめです。

まとめ

栄養もありダイエットにも向いているブロッコリー、毎食とは言いませんが積極的に食べたいですね。

もやしで安上がりなダイエット

スポンサーリンク


フェリシモ「コレクション」

シェアする

フォローする