カニ食べたいなら北海道オホーツク網走水産 氷下魚もあるよ

シェアする



秋から冬にかけ食欲が増す季節になりましたね。

食と言えば、やはり北海道ですね。

それもオホーツク海の恵みは最高の美味を味合わせてくれます。

北海道と言えば、蟹(カニ)です

カニにはいろんな種類がありますが、やはりカニの王道はタラバガニではないでしょうか?

タラバガニ

タラバガニの大きな脚、その身のプリプリ感と言ったらたまりません。

タラバガニは、生で買う?茹でを買う?

タラバガニを購入する時に考えるのが、茹でかです。

・生のまま購入

通販で購入する時は、普通は生と言っても急速冷凍品を購入することになります。

生だから解凍して、お刺身で食べたい所ですがこれはダメですお刺身で食べたい時は、活きタラバガニを購入してください。

冷凍のタラバガニを解凍後、焼きガニカニ鍋等が美味しく食べれるのでオススメです。

焼きガニカニ鍋

・茹でガニ(ボイル)を購入

冷凍されたカニは解凍して食べます。冷凍されたカニを解凍する時は自然解凍になります。冷蔵庫にて解凍します。常温での解凍や流水での解凍はダメです。旨味が逃げてしまいます。

解凍時間は、姿のままやカットしていない脚は冷蔵庫で24時間、カットしてある脚なら18時間くらいが目安です。

解凍する際は、乾燥を防ぐために新聞紙やキッチンペーパーなどで包み水切りトレーに乗せ、さらにビニール袋にいれればばっちりです。

ボイルした状態のタラバガニ(ボイルたらばがに)であれば、一度茹でてありますので再度茹で上げるとか、レンジで温めるとかはしないで下さい。再度茹でてしまうと、せっかくのタラバガニの風味や食感が落ちてしまいます…(だって一度茹でているんですからね)また、レンジで温めると言う事もオススメする事は出来ません。レンジで温める事で蟹の身がパサパサになってしまいます。
こちらも食感等が失われますのでオススメ出来ません。

冷凍したタラバガニの食べ方のおすすめは、一番は三杯酢で食べるです。当然、カニ鍋、焼きガニ等も美味しく食べられます。

タラバガニ食べ方

毛がに、美味しい

毛がに

毛がにのお勧めは、専門家が茹でたボイル冷凍茹でチルドの物です。生でも購入できますが毛がには鮮度が重要ですので生は現地で食べるときの楽しみにしましょう。

茹でチルドは、毛がにを茹でたものをそのままで送ってもらい自宅で調理して食べます。冷蔵状態で届きますので、基本はすぐに食べられます。

毛がにの味噌を楽しみたい方にはお勧めです。

冷凍品を購入の際は、届いた後自然解凍してから食べます。解凍時間は冷蔵庫で約24時間です。

毛がにの選び方の基本は、蟹味噌(かにみそ)を重視するなら400g~500gがおすすめです。
蟹の身を重視するなら500g以上がおすすめです。

※400g以下の毛蟹でも、十分に蟹味噌を楽しむことが出来ます。

オホーツクのズワイガニ

ズワイガニ

松葉がに越前がになど、高級がにとして知られるズワイガニですが水揚げ日本一を誇るのはオホーツク海産物です。

ズワイガニの身は、細く光沢のある繊維質が特徴。
また脚が細長いこともあり、その味わいは繊細だと例えられることがありますが、実はかにの中で一番甘味が濃いのは、このズワイガニ。甘さとコクの余韻が幾重にも広がり、思わず目を閉じてしまう美味しさです。

ズワイガニは、生、チルド、冷凍とどんな状態でも美味しく頂けます。

カニ鍋、カニしゃぶ、焼きガニ、お刺身、バター焼き、サラダやチャーハンの具に、お寿司のネタにといろんな食べ方が出来ます。

販売している状態も、まるままから脚だけ、だるま(頭の部分)、ポーション(むき身)など様々ありますので用途に応じて選べます。

私のお勧めは、脚の部分のボイル冷凍品です。届いたら冷蔵庫で約12時間かけて解凍すれば、あとは美味しく食べられます、何にでも合う素晴らしいものです。

海の宝石、イクラ

イクラ

イクラと言えば、イクラの醬油漬けですね。新鮮な鮭の卵をじっくり漬け込んだ「いくらの醤油漬」
一粒一粒が色鮮やかでキラキラしており、まさに「海の宝石」

食べ方など説明する必要はありませんよね、どの一つだけお伝えします。

イクラは、健康に良いヘルシー食材なんです。

イクラには、DHA(ドコサヘキサエン酸)、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンEが含まれています。

良くイクラは「痛風になる」と言われますが、実は痛風の原因と言われるプリン体は極めて少ない食品なんです。

100g当たりのプリン体含有量は、レバー類(210~300㎎)白子(300㎎)エビ・イワシ・カツオ(210~270㎎)に対して、イクラはわずか3.7㎎なんです。

イクラ(魚卵)は、生命発生の母体となるものであり、各種の栄養機能性成分がバランスよく濃縮されています。

こまい(氷下魚)

氷下魚

北海道網走水産は、タラバガニ/毛ガニ/ズワイガニなど蟹を中心に北海道オホーツクのグルメ通販サイトです。

タラバガニを買うなら、北海道網走水産!私のお気に入りで、タラバガニをいつも購入しています。

これからの季節は、イクラや数の子もお勧めです。

実は一番のお勧めは、「こまい」(氷下魚)です。

鱈(タラ)科の白身魚ですが、一夜干しにすることで鱈よりも更に味が濃くなり、旨味が深まる美味しい魚になります。

炙ってマヨネーズや醤油をつけて食べると絶品です!


北海道の裏グルメをぜひ一度味わてみてください。

まとめ

北海道網走水産では、オホーツクの恵みを中心に魚介類はもちろん野菜や果物、お肉、スイーツ、乳製品、お米など北海道産の商品を多数取り揃えています。

食は北海道にありです。

特に裏グルメ(氷下魚)を是非お試しください!

スポンサーリンク


フェリシモ「コレクション」

シェアする

フォローする